ダイエット脳の作り方

おはようございます

昨日、お客様にとっても美味しいパンをいただき

幸せいっぱいの生活習慣病予防指導士 &

食育インストラクターAkemiです^^

 

みなさんは、

日常生活の中でどんなことに幸せを感じますか?

心地いいと感じる瞬間はどんな時ですか?

美味しいものを食べて「幸せだ」と感じること。

レッスン中に「気持ちいい」と感じること。 

こんな簡単なことであなたの脳力はUPします。

 

おいしいものを食べると脳の神経細胞が刺激され

快楽ホルモン『ドーパミン』が分泌されます。

脳内麻薬なんて言われることもありますね。

 

ドーパミンの分泌により、運動をつかさどる

運動野に伝わって、運動スキルを向上させたり、

記憶力、思考力、決断力を高める効果があります。

 

『空腹を感じてから食べること』で、より効果的に

ドーパミン系システムを働かせることができるのです。

運動の後に空腹を感じないことがありますが、

これは成長ホルモンが影響しています。

 

痩せられるかどうかは脳力次第なのです。

続きはスタジオにて!

  

さて、毎年この季節になると、

□□でマイナス△㎏ダイエット!?

○○で脂肪燃焼メリハリボディ~

というフレーズに振り回されていませんか? 

 

健康診断の結果に一喜一憂し、

ウォーキングで脂肪燃焼を狙うサラリーマン🐾

過酷な食事制限や断食(ファスティング)に励み、

皮膚がたるみ、お肌がくすんでしまう、

シミが目立つ、リバウンドをしてしまったなど

様々なご相談をいただきます😢 

 

しかし、

 

幸せな人は・・・

極端な食事制限やがむしゃらな運動はしません。

魅力的なフレーズに騙されることもありません。

斯く言う私も失敗してるからよくわかるのです(笑)

 

心が満たされると、

自然にバランスの良い食事ができるので🍴

○○が流行っているからと飛びつくこともありません。

ジャンクフードを好んで食べることもありません。

 

過食や拒食、偏食をしてしまう場合は、

何かしらバランスを崩しているシグナルです。

日頃からお仕事を頑張りすぎていませんか?

自分を大切にしていますか?

自分より他の誰かを優先していませんか?

 

昔は、筋反射により自分にあう食べ物を調べる

なんて時代もありましたが、そんなことをしなくても

心が整うと自然に身体が欲している食べ物がよくわかるのです。

 

「食べることは生きること!」

  

ダイエットは戦いではありません。

本来とっても楽しいこと

脳内を整理すれば簡単に解けるパズルです。

ダイエットってつらいな、続かないなと感じている方は、

是非レッスンの合間にお声かけ下さい^^  

 

 -------------------------------------------------------

写真は、一度行ってみたかったお店

boulangerie maison 辻さん♪

 

お客様にいただきました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

好みのパンで脳力さらにUP☆

ごちそうさまでした!

 

C’était très bon!

 

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください