健康経営への取り組み事例

 

いつもBLEZ Pilates をご利用いただきありがとうございます。

 

今月も介護施設の職員様向け

ピラティスWSを開催いたしました。

 

写真を撮り忘れ、帰り道の田園風景です♪

 

昨年より、医療や介護現場を中心に、

患者様や職員様のための

レッスンのご依頼が増えてきました。

 

『働き方改革』

本日もニュースになっていましたが、

裁量労働制は際限ない長時間労働を生みます。

また、残業削減で起きている問題のひとつに

膨大な業務量が仕事ができる従業員に集中し

若手は帰宅し成長鈍化の悪循環を

生んでいることが挙げられます。

人手不足の中、時短にしても、

必ずどこかにしわ寄せが発生します。

 

『健康経営』とは、心身ともに健康な状態で、

仕事に取り組める環境づくりを、経営者が

コミットしていることが前提となります。

 

❖ストレスチェックや健康診断を通して、

 まず現状認識をすること。

❖それらを踏まえて、健康に対する正しい

 知識を身につけ、習慣化すること。

❖健康管理・労務管理を見直し、

 よりよい職場環境をつくること。

これらは今後の経営のスタンダードであるべきです。

 

肩こりや腰痛をはじめとするあらゆる不調を、

単なるストレッチや体幹トレーニングではなく、

リハビリの現場で生まれた『ピラティス』を通して、

根本から改善したいという経営者の皆様の

意識の高さに、いつも刺激を受けます。

私の思い描く地域貢献をこれからも拡大してまいります。

 

そもそも、ピラティスとは? 

1920 年代、ドイツ人看護師ジョセフ・ピラティス氏により

リハビリを目的として開発されたエクササイズ。

 

彼が生きていた頃、「コントロロジー」

(=Contorl+logy=コントロールをする学問)と名付けていました。

「自分の身体を知り、正しく使っていくことを学ぶ」

それがピラティスです! 

 

時代とともに更新されていく常識や科学の進歩

わたしたち指導者は、それを的確に織り込み

皆様によりよいピラティスを伝えてまいります。

 

ピラティスメソッドに触れる皆様の日常になりますように! 

患者様向け、職員様向け、ご要望に応じたレッスンが可能です。

お気軽にご相談、お問い合わせください。 

 

  ご予約はこちら 

 2回目以降のお客様はLINEやFBでも承ります。 

 ☎  090-2307-1524

 📨  info@blez-pilates.com

 

BLEZ Pilates (ブレス ピラティス) Akemi  


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください